logo
bc_wb
エゾナキウサギ
 ようこそ ふれあい のページへ!!

 ゲスト さん。ご訪問ありがとうございます。

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
 フォトアルバム・最近の画像(写真をクリックすると大きくなります)
ミコアイサ 2017/12/08... (2017/12/10)
ミコアイサ 2017/12/08
 Main Menu
 "ふれあい" Menu
 お役立ちガイド
 
表示件数
合計 1005 件
ID 昇順 降順 タイトル 昇順 降順 実施日 昇順 降順 日程 昇順 降順 天候 昇順 降順 区分 昇順 降順 リーダー 昇順 降順 サブリーダー 昇順 降順 参加者数 昇順 降順 確認種数 昇順 降順 コメント 昇順 降順 確認種 昇順 降順 閲覧数 昇順 降順
ID:1005
実施日:2017/10/19-20
日程:1泊2日
天候:雨
区分:スペシャル
リーダー:山田恒子
サブリーダー:大橋雅敏、豊岡 宏、染谷方子
参加者数:28
確認種数:48
コメント: 12月上旬並みの寒さと長雨の影響で、今回のツァーは珍しく天候に振り回された形となりました。
一日目は 猪苗代湖のカモ類と裏磐梯五色沼散策はさほど雨を気にせずに楽しい時間を過ごすことが出来て予定通り進行していき、まずは一安心。 
 猪苗代湖では目が慣れてきて手前ばかりでなく遥か沖の方に黒々存在するカモの大群に気がついて興奮しました。
「スゴイ数がいる!」「きっと到着して間もないカモたちでしょう。」「どうして到着したばかりだとわかるんですか?」の問いに「ウ〜ん、経験と勘、ハッタリもあるかもしれません。」「ここは中継地であって、そう長い間滞在していることはないからですね。」またそれぞれ分散して餌場を探し求めて去ってゆくのでしょう。なかなか見応えのある風景でした。満足!! 
 五色沼では小雨でどんよりした日中であるのに湖水面は素敵に明るく、「水明かり、紅葉明かり」などと担当幹事がしきりに呟いていました。
「俳句が出来そうだ!」何故か心安らぐ散策となり、心地よく温泉宿へ。
阪急交通社さんのお世話になってから、宿はすこぶる豪華になり、「すごくいい宿を見つけましたねぇ」の参加者の声。有難いことです。
白濁のお湯に癒されて仲間との会話も弾みました。「さて明日はやっぱり雨だろうか?」「もし曇りぐらいだったらゴンドラに乗って中腹の紅葉を見たいです。」との参加者もおられて全くもっともな意見です。
うたい文句が「安達太良山登山」なんですもの。何か気になって、参加者ひとり一人に満足のいくツァーであって欲しいという気持ちに今回はすご〜〜く疲れました。歳も感じました。
 よく朝五時に目覚めて外を見るとザァーザァーの雨。これでもう決心でき、ホッとしました。
朝刊に阿武隈川にコハクチョウ9羽飛来の記事を見つけてくださった方に感謝!よしそこに決めました。あとは迷わず阿武隈親水公園、猪苗代湖の遊覧船とこなしていくのみです。期せずしてオオハクチョウ、コハクチョウに出会え探鳥ツァーらしくなったのも幸いです。
何事もいい方にと考えていくのが私の流儀。これに懲りず来年もガンバッテやります。担当の皆様よろしくお付き合い下さい。
 参加者の皆様、大幅なコース変更、ドタバタお許し下さい。ツァーに関する御意見、御要望を山田までお寄せ願います。
独断と偏見ばかりでなく、皆様から愛されるツァーをこれから作り上げていきたいと思っていますので・・・。よろしくお願い申し上げます。
確認種:キジ・コハクチョウ・オオハクチョウ・ヨシガモ・ヒドリガモ・マガモ・カルガモ・ハシビロガモ・オナガガモ・コガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・キジバト・カワウ・アオサギ・ダイサギ・コサギ・オオバン・イソシギ・ミサゴ・トビ・ノスリ・カワセミ・コゲラ・チゴハヤブサ・ハヤブサ・モズ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・コガラ・ヤマガラ・ヒガラ・シジュウカラ・ ヒヨドリ・エナガ・メジロ・ムクドリ・マミチャジナイ・スズメ・キセキレイ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・カワラヒワ・キバシリ・ミヤマガラス 外来種 ドバト
閲覧数:5
ID:1004
実施日:2017/10/15
区分:定例(支部)
リーダー:大橋雅敏
サブリーダー:豊岡 宏、桑島秀一、渡辺恭子
参加者数:0
確認種数:0
コメント:雨天中止
確認種: 
閲覧数:4
ID:1003
実施日:2017/10/14
天候:雨
区分:定例(隔月第2土曜日)
リーダー:山田恒子
サブリーダー:霜鳥秀子、渡辺恭子
参加者数:4
確認種数:18
コメント: 平野幹事の替わりで主担当を引き受けました。肌寒い上に雨の日とあって参加者は担当を除き一名と淋しかったですが、
女性ばかりでおしゃべりしながら楽しい探鳥会となりました。
木々の上でオナガがかなり騒いでいた他、目立ったものはあまり見つかりませんでした。
池もヒドリガモ、コガモの数も少なく静かな冷たい雨の一日となりました。
参加してくださった一名の会員に感謝いたします。
確認種:ヒドリガモ・カルガモ・コガモ・カイツブリ・アオサギ・コサギ・カワセミ・コゲラ・  モズ・オナガ・ハシブトガラス・シジュウカラ・ヒヨドリ・メジロ・ムクドリ・スズメ・キセキレイ 外来種 ドバト
閲覧数:10
ID:1002
実施日:2017/10/12
天候:晴
区分:定例
リーダー:大橋雅敏
サブリーダー:藤井和子、飛岡文人、深沢幸子
参加者数:17
確認種数:21
コメント: 最高気温27℃の暑い日差しの中、貯水池に着くとカモはまだ少なく閑散としていた。北側の斜面は10羽ほどのカルガモの群れにコガモが数羽。
この時期の♂♀幼羽の識別ポイントを勉強してきたつもりでもいかんせん遠く、カモ図鑑の写真やイラスト通りには見えずあえなく撃沈。
また1羽単独でいると大きさの感覚が鈍りオナガガモにも見え紛らわしい。
ヒドリガモは幼羽やエクリプスの中に♂生殖羽に近い個体が1羽いてようやく濃いブラウン系の色味ばかりから解放された。
折り畳みイス持参でカモ図鑑片手に日がな一日見続けるのが、この時期のカモ観察の本寸法のような気がした。南側の取水口周りのブイに「ゴイサギがいる」との声。
近寄っていくと「あれっササゴイだあ」の声。記録の残る1996年以来の初登場で、全員で間近でじっくりと観察できました。
確認種:ヒドリガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・キンクロハジロ・キジバト・カワウ・ササゴイ・アオサギ・ダイサギ・オオバン・イソシギ・ミサゴ・モズ・ハシブトガラス・シジュウカラ・ヒヨドリ・メジロ・スズメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ
閲覧数:8
ID:1001
実施日:2017/9/30
天候:曇
区分: 一般
リーダー:小林みどり
サブリーダー:藤田正昭、嶋田昌行、遠藤典子
参加者数:15
確認種数:26
コメント:干潟の観察は潮次第。引けばいい、というものではない。春の探鳥会は大潮。引きすぎて鳥が遠かった。そこで今回は少し水量が多そうな(?)状況を選んでみた。おかげで、ハマシギやミユビシギのかわいい姿を、間近に見ることが出来た。オバシギは10羽以上の群れ。その中にコオバシギが1羽。この見分けが難しいが、難しさが楽しい。参加された皆さんも難しさを楽しんでいただけただろうか?
確認種:オオミズナギドリ・カワウ・アオサギ・ダイサギ・コサギ・ダイゼン・ミヤコドリ・オオソリハシシギ・チュウシャクシギ・ソリハシシギ・オバシギ・コオバシギ・ミユビシギ・トウネン・ハマシギ・アジサシ・ウミネコ・セグロカモメ・ミサゴ・トビ・モズ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ヒヨドリ・スズメ・ハクセキレイ 外来種 ドバト
閲覧数:12
ID:1000
実施日:2017/9/21
天候:晴
区分:定例(隔月第4木曜日)
リーダー:藤田正昭
サブリーダー:藤井和子、渡辺恭子
参加者数:21
確認種数:31
コメント:夏鳥と冬鳥の端境期、里山の小鳥と残っているヒタキ類、タカの渡りを期待して出発しました。渋澤神社近くの急坂を登り一休み、ヤマガラの木の実運びを観察していると、突然林からサシバ(若)が飛び出し再び林に飛び込んだ。山道は静かで鳥の気配なく、工事中の大規模霊園は地肌が露出し地面の整備が進んでいました。八国見山付近でキビタキ、コサメビタキが見られたようです。丹沢山地を一望する場所で昼食、サシバ、オオタカ、モズを全員で観察、コムクドリもいたようです。頭高山ではエゾビタキの写真を撮られた方も。帰りは従来のコースが荒れているため、杉の大木で有名な白山神社を通るルートをとりました。皆様お疲れ様でした。
確認種:カルガモ・キジバト・アオバト・アオサギ・トビ・ツミ・オオタカ・サシバ・ ノスリ・コゲラ・アオゲラ・モズ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ヤマガラ・シジュウカラ・ツバメ・ヒヨドリ・ウグイス・エナガ・メジロ・コムクドリ・イソヒヨドリ・エゾビタキ・コサメビタキ・キビタキ・スズメ・キセキレイ・ハクセキレイ・カワラヒワ 外来種ガビチョウ
閲覧数:378
ID:999
実施日:2017/9/17
区分:支部定例
リーダー:平野角治
サブリーダー:大橋雅敏、深沢幸子、藤田正昭
参加者数: 
確認種数: 
コメント:荒天のため中止
確認種: 
閲覧数:5
ID:998
実施日:2017/8/26
天候:雲
区分:第264回山岳
リーダー:豊岡 宏
サブリーダー:染谷方子、渡辺恭子
参加者数:15
確認種数:17
コメント:過ぎゆく夏の1日、鳥や花を求めて、山旅を楽しみました。時季的に鳥の出現はあまり期待できないのではという心配もありましたが、御岳山の頂上はパワースポットとか、到着した途端、オオルリ、キビタキ、アオゲラ、ヤマガラなどが次々と現れました。また、お目当ての一つ、レンゲショウマは天候のせいで開花が遅れ、ちょうど見頃を迎えていました。渓流沿いに咲いていた黄色いタマガワホトトギスも印象的でした。
確認種:キジバト・アマツバメ・コゲラ・アオゲラ・ハシブトガラス・コガラ・ヤマガラ・ヒガラ・シジュウカラ・ツバメ・ヒヨドリ・ウグイス・メジロ・キビタキ・オオルリ・ホオジロ 外来種ガビチョウ
閲覧数:13
ID:997
実施日:2017/8/12
天候:雲
区分:定例(隔月第2土曜日)
リーダー:平野角治
サブリーダー:水越康友、霜鳥秀子
参加者数:9
確認種数:13
コメント: 明け方の雨が相模大塚に着いた頃には曇りになっていた。駅前のビル上でイソヒヨドリが姿を表す。ここでは初観察だと思う。渋滞の東名高速を眼下に橋をわたり、相鉄線の踏切の先ではムクドリの大群(千羽以上?大袈裟か)右往左往猛禽に追われたか?泉の公園に入りカワセミ、カルガモ、カイツブリだけであった。野鳥もお盆休みか・・・。鳥合せ、会報発送。その後暑気払いに大和駅方面に。
確認種:カルガモ・カイツブリ・キジバト・カワセミ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ツバメ・ヒヨドリ・ムクドリ・イソヒヨドリ・スズメ・ハクセキレイ 外来種ドバト
閲覧数:14
ID:996
実施日:2017/7/30
天候:曇
区分:一般
リーダー:染谷方子
サブリーダー:藤田正昭、深沢幸子
参加者数:30
確認種数:25
コメント:ふれあい初のツバメのねぐら入り観察会。心配された天気も何とか持ちそうな曇り空。
湘南台駅から今田遊水地経由で境川遊水地へ到着。本日の日没は18時48分。ねぐら入りの時間まで周辺の鳥の観察をして待つ。
今日のツバメのねぐら入りはいくつかの場所に分散したらしく、下見の時の500羽には及ばなかったが、100羽ぐらいの群れのねぐら入りを全員で観察することが出来た。
その後の暑気払いの参加者は16名。冷たいビールや飲み物でのどを潤し、大いに盛り上がりました。
確認種:カルガモ・カイツブリ・キジバト・カワウ・ゴイサギ・アオサギ・ダイサギ・コサギ・バン・イカルチドリ・イソシギ・カワセミ・モズ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ツバメ・ヒヨドリ・ウグイス・ムクドリ・スズメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・カワラヒワ・ホオジロ
閲覧数:12
(1) 2 3 4 ... 101 »
 アクセスカウンタ
今日 : 248248248
昨日 : 1380138013801380
今月 : 1778317783177831778317783
総計 : 1484327148432714843271484327148432714843271484327
平均 : 339339339

 フォトアルバム・ピックアップの写真 (webphoto)
コサメビタキ 2017/06/09...
コサメビタキ 2017/06/09
ホシガラス 2017/08/24...
ホシガラス 2017/08/24
キタテハ 2016/11/12...
キタテハ 2016/11/12
ズグロカモメ
ズグロカモメ

 新着リンク

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project