S M L

ふれあい自然探鳥会

ふれあい自然探鳥会ホームページへ、ようこそ!

  私たちは、日本野鳥の会神奈川支部の支援グループとして、神奈川県央部を中心に活動しています。毎月1回、神奈川支部の探鳥会を主催するほか、月数回の独自の探鳥会、また、鳥や花を見ながら山を歩く<山岳探鳥会>、貸切バスで遠方の探鳥地を訪ねる<スペシャル探鳥会>なども開催しています。
  また、神奈川支部のカモやカワウの調査への協力、県央部のタカの渡り調査など、<鳥を楽しむ>ばかりでなく、<鳥を守るために調べる>活動も始めました。
  探鳥会も調査活動も、みんなで楽しく、和気あいあいとやっています。自然好きな友達がほしい方、一度、私たちの探鳥会をのぞいてみませんか?
  会費は年間2400円。会員の方には会報『ふれあい』を毎月お送りします(希望される方にはPDFファイルでお届けします)。
ふれあい自然探鳥会

最新ニュース

ユーザー登録のお勧め

本ページでは、ログインしないとアクセスできないメニューがいくつか有りますのでご注意下さい。
ユーザ登録をするには、左枠の[ログイン]メニューの新規登録のリンクをクリックして下さい。

フォトアルバム・ピックアップの写真・動画・メディア (webphoto)

フォトアルバム・カテゴリー一覧

ふれあい自然探鳥会イベント ふれあい自然探鳥会イベント
67 (0)
ふれあい自然探鳥会主催のイベントの写真など
野鳥 野鳥
190 (190)
タカの渡り観察ポイント タカの渡り観察ポイント
10 (0)
タカの渡り観察ポイントの画像など
風景 風景
1 (1)
山野草 山野草
8 (8)
昆虫 昆虫
26 (26)
一般 一般
0 (0)
天体写真 天体写真
1 (1)
星の写真など

タカの渡り観察記録(最近の記録)

2016春52 avocet 05-26 17:21
2016春51 avocet 05-24 20:41
2016春50 avocet 05-23 16:59
2016春49 avocet 05-22 17:05
2016春48 avocet 05-21 20:35
2016春47 avocet 05-19 20:15
2016春46 avocet 05-18 17:22

新規掲載イベント

08/20 講演会:「地球温暖化と鳥たちのくらし」 (avocet 06/17)
講 師: 樋口広芳氏(東京大学名誉教授、慶應義塾大学特任教授)

 地球温暖化が進んでいる。温暖化が進む中で、生きものの世界も変化してきている。鳥の世界では、ウグイスの「ホーホケキョ」というさえずりが、次第に早くから聞かれるようになっているように感じられる。南方系のチョウも東京付近でもふつうに見られるようになってきている。しかし、こうした生きものをめぐる生物季節や分布域の変化は、どこまできちんと調べられているのだろうか。いつから、どんな生きものに、どの程度の変化が現われているのだろうか。また生物季節や分布域の変化は、気温の上昇とほんとうにかかわりがあるものなのか。そしてそうした変化は、今後どうなっていくのだろうか。本講演では、こうした温暖化が動植物の生活に与える影響について、鳥の事例を中心に紹介する。また、生物季節や分布などについての情報を、今後どのように収集し、蓄積していくべきなのかについても考えたい。
藤沢探鳥クラブ2016年8月例会行事ですが、申込不要、皆様のご参加を歓迎いたします。

寄り鳥見鳥(最近の投稿)

タカの渡り観察の詳細記事

調査研究などの記録(最新の記事)

ルートマップ最新の記事リスト